よくあるご質問

ICBに関する質問

  • Q. ICBはどんなことに使うことができるんですか?

    ICBは主に「物との売買」と「Uniswapなどの二次流通市場での取引」に利用可能です。日本国内でERC20トークンを発行している事業者は複数ありますが、Uniswapなどの二次流通市場で価格がだいたい1円で安定しており、かつ100万円以上の流動性供給がなされているERC20トークンは現在ありません。少額にはなりますが、Uniswapで取引可能なERC20と交換する入り口として有効に利用できます。

    ICBは前払式支払手段であり、あくまでも「道具」です。お客様には、ご購入いただいたICBを裁定取引目的でUniswapで売っていただいてもよいですし、物との取引のために保有し続けていただいても結構です。ICBの活用例として、機転を効かせたアイデアがこれからコミュニティから生まれるかもしれません。
  • Q. 「事業者、もしくは商行為目的での購入ですか?」とありますが、どういう意味ですか?

    結論から申し上げると「Uniswapなどの二次流通市場で取引する方」もしくは「個人事業主あるいは法人として物品購入する方」であればどなたでも購入可能です。 商行為目的であれば、ICBをどなたでも購入可能ですが「商行為目的」とは、詳細はこちらをご覧ください。
  • Q. ICBは直接日本円に払い戻しできるんですか?

    ICBの払い戻しは行っておりません。しかし、Amazon Prime商品であればあらゆるものを購入することが可能です。また今後、ICB加盟企業が増えればさらにICBの利用できる場所が増えます。(その際のレートは必ず1ICB=1円です)
  • Q. ICBは非中央集権じゃないですよね?

    はい、中央集権的です。しかし、既存のDeFiエコシステムに完全に取り込まれていないという観点から見ると良い面があります。DeFiエコシステム全てに甚大な影響を及ぼすほどの事件がDeFiプロダクト上で起こった場合でも、ICBの価格に影響を及ぼす可能性は低いと言えます。

購入方法に関してよくあるご質問

  • Q. 振込後、どれくらい時間が経過すればICBが送金されますか?

    月〜金 10:00-19:00であればお客様にお振込いただいてから、最短で10分程度で送金完了します。土日祝日はICB送金を承っておりませんので、平日になるまでお待ちください。ICB送金までの時間に関しましてはより優れた体験を提供できるように準備中です。
  • Q. どの口座に振り込めばいいですか?

    どの決済方法を選択するかで振込先が異なります。ICBはBTC/ETH/日本円で決済可能ですが、振込先は以下のように違いますのでご注意ください。

    ● 日本円-口座情報
    銀行名:GMOあおぞらネット銀行(0310)
    支店名:法人第二営業部(102)
    口座の種類:普通預金
    口座番号:1076398
    口座名義:ニホンアンゴウシサンイチバ(カ ICBトリヒキヨウ

    ● ETHアドレス
    0x90BB8FC25a2189E2b9EB7f5b45A5Dc2f3e1E6f3D

    ● BTCアドレス
    19CkHJnY9ByA5NETMvidUWFZVyLWQkw8ZS
  • Q.ガス代の負担はICBの運営が持つのでしょうか?

    ETHでICBをご購入いただいた際はお客様にガス代はご負担いただきます。ICBの送金に関しては、どの決済手段であったとしても当社が負担致します。